製作作品
「アブサンの拳」

2015年に撮影された「アブサンの拳」は厳密にはクワイエット・フレイム製作ではありませんが、作中の全スタントをクワイエット・フレイムのメンバーが行った、記念碑的作品です。アディダス、YouTubeスタジオからスポンサードとサポートを受け、チャック・ジョンソンが自身でプロデュース・主演しました。

日本TBSデジタルにより全国販売契約を取得し、現在アマゾン・プライムでも視聴できます。

「イーストバウンド・トラフィック」

2020年夏に撮影される予定の「イーストバウンドトラフィック」はクワイエット・フレイムの映画製作第二作目となります。上のビデオはは、オランダ映画委員会からの助成金を受けオランダ人の監督と撮影監督を起用して撮影したコンセプトトレーラーです。本作品は現在、キャスティング、アクション構築、撮影などすべての面でメンバーの力を結集し鋭意準備中です。

公式製作作品
「エンジェルインク・ブラックエンジェルズ」
プロモーショナルイベント出演
「エンジェル・インク、ブラック・エンジェルズ」パーティー動画

「エンジェル・インク」で撮影された動画です。毎年行われるブラック・エンジェルズパーティーの様子を収めたプロモーションビデオです。

キャスティングはクワイエット・フレイムプロダクションズ、プロデュース、撮影、編集はダンカン・バックリーが担当しました。

「エンジェル・インク」のイベント出演で撮影された動画です。

プライベートプロジェクト

「エンジェル・インク」のイベント出演で撮影された動画です。